廃車買取りの基準

廃車買取りの基準

廃車買取りをしてもらう際に、業者が査定をするわけですが、はて、廃車買取りの査定の基準ってなんなんでしょうねぇ??
ちょっと分からなかったので調べてみました。

 

廃車買取りの査定基準としてはまず、海外の輸出が出来るかどうかなんだそうです。
基本的にディーゼルエンジンを積んでいる大型の車などは、海外でも需要があるので高価買取されるそうです。
日本のディーゼルエンジンは世界的に見ても最高水準なのでそう言う値段がつくのですね。

 

そして、ディーゼルエンジンの中でもトラクターや耕運機などはとても人気があるのだとか。

 

更には、国内ではあまり人気が無いとされているカローラなどは海外では良く売れるそうです。それに関しては破格の6万円くらいの買取り価格がつく場合もあるんだそうです。

 

他には部品としての買取りができるかどうか。
部品としての価値が出てくる車は主に高年式者なのだとか。普通に廃車買取りに出される車の多くは、低年式車であり、あまり高値はつかないそうです。

 

後は金属スクラップとしての価値です。
車の金属に使われているアルミニウムが高く売買されます。アルミニウムは普通の鉄くずの3倍近くの値段で買取りしてもらえるのだそうです。

 

これらがざっと廃車買取り査定の基準になってくるようですよ。

>>↓↓おすすめ廃車買取業者↓↓<<

全国展開で廃車サービスを行うカーネクストは、全国トップクラスの廃車買取価格に加え、

お申込から、お引取サービス、その後の廃車手続きサービスを完全無料化し、

365日の専門スタッフによるカスタマーサポートを行う等、業界屈指のサービスを提供!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト